賀川豊彦は、今からおよそ100年前に、

「一膳飯天国屋」をこの地に開きました。

その大きな目的は、「多くの人々の栄養を

満たしたい」というものでした。私たち

「天国屋カフェ」は、賀川の精神を現代に

おいて引き継ぐべく、ギャラリー併設の

カフェという顔に加え、多様な立場、

生きづらさを持った人々が自由に集う

ことのできる居場所になってほしいという

願いを込めて、ここに「天国屋カフェ」を

開きました。ギャラリー観覧の皆様は

もちろん、様々な立場のたくさんの人々が

集まり、交わり、関わりが生まれていく

小さなコミュニティをめざしています。


About 100 years ago, Rev. Dr. Toyohiko

Kagawa opened here a canteen called

"Ichizenmeshi Tengokuya which means

"One Simple Meal at Heaven's shop."His

wish was to provide delicious and nutritious

food to many people. The cafe's ministry is

to share God's love by serving delicious

food at low prices. The cooking at the cafe

is done by volunteers from various

churches, students, and people in the

community. So drop by sometime to relax,

meet interesting people, see the Kagawa

Museum, hear about the Center's many

programs and activities while enjoying good

food in a good atmosphere! Nourish your

soul with food for the soul.